間違った常識を破って正しく痩せる!

 

多くの女性が「痩せてモデルさんのようなスレンダーな体型で美しくなりたい・・・」という思いからダイエットを始めます。

しかし、今までのダイエットの常識といわれていることに対して、それが、真実か間違いかも分からないままで、ただ思い込みだけで実践し、結局は、思い通りに痩せられず、途中で挫折して諦めてしまう女性は少なくありません。

特に、1日あたりの摂取量を減らせば、減らした分だけ痩せられると信じて、脂肪分や炭水化物を控えるなどして大幅に食事量を減らすようなダイエット法は、ほとんどが失敗に終わります。

無理な食事制限を続けて、一時的に体重は落ちますが、必ずリバウンドが襲ってきて前の体重以上に激太りすることになってしまいます。

人間の体は、食事量を減らせば痩せられる・・・というほど単純ではありません。

そもそも、無理に食事量を減らしても、それがいつまでも我慢できるか疑問です。

さらに、我慢して食事制限を続ければ続けるほど、体は太りやすい体に変化してしまい、食事制限を止めた途端に太りやすくなった体は激太りするというわけです。

痩せるためには、エネルギーが必要です。

エネルギーというと、ダイエットを行うための強い意志や情熱のエネルギーのことを思い浮かべて勘違いされる方もいらっしゃると思いますが、ここでのエネルギーとは、体脂肪を燃焼させるために体が必要とするエネルギーのことです。

このエネルギーは、毎日の食事で栄養素をバランス良く摂ることで得られます。

しかし、ダイエット=食事制限と思い込んでいる方は、大幅に食事量を減らしたりして栄養が偏り、その結果、痩せるために必要なエネルギーが不足して痩せられず、ダイエット失敗に終わってしまいます。

それなら、運動で消費量をアップすればいいのですが、激しい運動を始めても三日坊主で終わってしまいます。

確かに、摂取量を減らすよりも、運動などで消費量を増やすほうが確実に痩せられますが、長く継続できる無理のない運動で行うことが大切です。

巷で溢れ返っているダイエット法の中には「3日で○kg痩せられる・・・」「一週間で簡単に5kgは痩せられる・・・」などと、短期間での効果を謳ったものが多くありますが、冷静になって考えてみれば、物理的、科学的にあり得ない内容のものばかりです。

http://ngtkitari.com/

健康的に痩せるには、年単位の長期計画が必要ということを、まずは、頭に入れておきましょう。

そして、今までのダイエットの常識とされていることを、正しいことなのか? 間違いなのか? しっかりと理解し、無理なく継続できる方法を選ぶことが大切です。